カード発行後に審査の噂

楽天カードの都市伝説!審査と電話について

カード発行後に審査の噂

楽天カードはとにかくたくさんの人にカードを発行することを目指しているようで、審査はカード発行後に改めて詳しく行われているという噂があります。

 

「8秒に1人」本当にカードを申し込んでいる状況なら、1人1人を全て信用情報から個人情報までチェックするのは難しいでしょう。楽天カードは最初に機械的な審査を行なっており、その後利用している人の詳しい属性を調査しているといわれています。

 

つまり申し込み当初はかなり審査が曖昧で、内容はあまり問われていない可能性もあるのです。

 

ただし後日の審査はかなり厳しいといわれています。途中でカードがいきなり停止されてしまった方もいます。その通知は特に無く、いきなりカードが使えなくなって気が付く人もいるのです。

 

後日の審査は厳しいといわれているため、とりあえずカードを保有していい加減な使い方をするのは避けるようにしましょう。延滞はもちろんのこと、過去の滞納履歴なども詳しくチェックされている可能性があります。

 

逆にいえば、最初の審査は多くの方が通りやすいが、後日の審査ではどんどん審査で落す可能性もあるということです。

 

もちろん今まで健全な使い方をしている人は、いきなり停止される心配をする必要はありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ